ご祝儀の相場

結婚というのは、一気に時期が集中するものです。結婚適齢期という時期があるものですから、どうしても結婚式のシーズンというのは続きやすいものなのです。結婚式に出ることは、幸せのおすそ分けをしてもらうこともできるので参加することが好きだという人も多くいます。しかし、結婚式に参加するとなれば、服の準備やご祝儀の準備とお金がかかるものです。

結婚式に出席する際、会社の同僚であったり友人であればご祝儀は3万円が相場です。最近では、2万円でも良いとされていますが、もともとは2という数字は割り切れるためあまり良いとはされていませんでした。そのため、今でも2万円ではなく3万円にする人が多いものです。

ご祝儀だけでなく、出席するにはヘアメイクも必要ですし、服の準備も必要です。特に女性はドレスを複数用意する必要があります。記念写真を撮影しますから、同じ服や同じヘアメイクで行くのは避けたいために、複数のドレスが欲しいものですし、ヘアメイクも美容院でしてもらいたいものです。このように、結婚式に出席するとなるとご祝儀以外にもお金が必要なものなのです。

そこで、社会人になったら早いうちから結婚式に出席するのに困らないような服を幾つか購入しておいたりご祝儀用の貯金をしておくことが望ましいと言えます。結婚式前に慌ててお金を工面することは避けたいですし、お金がないということで出席できないということは絶対に避けたいものです。